小さな雑貨店で素敵にひとかせぎ!
       
ホ ー ム サ イ ト マ ッ プ ア フ ィ リ エ イ ト ネ ッ ト シ ョ ッ プ セ レ ク ト シ ョ ッ プ

  雑貨店、雑貨屋、雑貨ショップの雑貨メーカーとの取引方法、雑貨メーカーの見つけ方

   スポンサードリンク    
        
 

そして、この地域バッティングの問題を見事にクリアーでき、メーカーとの取り引きが可能になったならば、いよいよ相手先(担当者)との直接交渉となります。
ここからは、メーカーとの取り引き条件を確認する際において注意するポイントをご紹介しますのでよかったら参考にしてみてください。


 

いくらそのメーカーの雑貨商品がお気に入りだとしても、利益が少なかったりする場合は、ビジネスの観点からはもう一度再考が必要です。 私の見解では掛け率が上限で68%までがぎりぎりで許容できる線かなと思われます。 

それ以上になると、クレジットカード等を使用された場合、手数料5%をとられてしまうと利益率がかなり下がってしまいます。 お店を末永く?継続、発展させてゆくためにもしっかりともうけは確保しなければなりません。

ブランド力があったり、自社ブランドのイメージを重視するメーカーなどの中には、初年度、および2〜3年の売り上げ額の継続性をみて、好調ならば次年度から掛け率を下げてくれる(利益が増える)場合もあります。


 

売れ残った商品については差しかえ(返品)を受けつけてもらえるのかを必ず事前に確かめておくことを忘れないでください。 その場合、限度額は ” 有るのか? 無いのか? ” この点もとても重要です。

はじめに限度額を毎月の仕入れ額の1割〜3割というように設定されたとしても、その後の取り引き額によってかわってきます。


 

ファッション関連商品では、各シーズンの終わりに売れ残った商品をバーゲン用に値引きしてくれる場合があり、これを業界用語で「期末の値引き」と呼びます。
( 期末とは「春・夏」と「秋・冬」の2シーズン商品の終わりのことで一般的な年2回のバーゲン時期をさします)

例えば6掛けでシーズンはじめに仕入れた中から売れ残った商品について、バーゲン前に15%〜25%程度値下げしてもらえます。これによってお店はバーゲンで値引き販売しても通常レベルの利益率を確保できるようになります。

(例) 6掛け(60%)で仕入れた定価10000円のバックが売れた場合の
    お店の利益は通常4000円(40%)になります。  

このバックが売れ残ってシーズン末にメーカーが20%の期末値引きをしてくれた場合の仕入れ原価は

  6000円 ー 定価の20% = 4000円 に下がります。
  (通常原価)                (値引き原価)
 
これをバーゲン時に30%OFFで販売した場合の利益は

  7000円 − 4000円 = 3000円になり、利益率は 

  3000円 ÷ 7000円 = 42.8%(約43%)で

通常販売よりも高い利益を確保できるんです!

特にアクセサリーについては、バーゲン時にメーカーにお願いすれば2000〜10000円の商品を500円ほどで卸してもらえ、それらの商品がよく「1000円均一!」でセール販売されています。

衣服を含めてファッション商品は、大なり小なりこのようなシステムが一般的で、バーゲンで値引き販売してもしっかりとどのお店も儲けているのが現状です。

販売経験のある方ならばご存知だと思いますが、メーカー直販店の社員は、定価の3掛け(7割引き)で自社製品を購入することができます。 ユニクロも安い!安い!といいながら自社製造品なのでしっかり6〜7割もうけていますし、今流行りのアウトレットモールでも、それ様の格安商品を最初から製造しています。

ちょっと考えていただければわかると思いますが、そんなにアウトレットで原価割れしてでも売り切らなければならないようなシーズン商品が大量に発生することは、細かいデータで商品管理をしている現代では、よっぽどまぬけな企業以外に考えられません。 安いように見せかけて抜け目なく設けています。
   
ですから、あなたの雑貨ショップも1年を通してしっかりと利益を出して儲けなければなりません。例えば、値引きしてもらった商品をうまく定価のままで販売できれば、それだけで6割ちかい利益があがりますのでその分不良在庫の処分価格を目いっぱい値下げしてバーゲンの客寄せ目玉商品にする… などなど、いろいろ智恵をしぼってがんばりましょう♪

このように「期末の値引き」はお店にとっては、全体の利益率におおきく影響するので、メーカーとの交渉ではしっかりと確認すべき重要ポイントといえます。


 
スポンサードリンク 

毎月の仕入れ商品の支払い期日は、ほとんどの場合はメーカー側がお店の都合に合わせてくれます。 最初の仕入れ商品の支払いは、まだあなたのお店の信用が無いのでメーカー側からは代引きを要求されるかもしれません。
(代引きとは、先に請求された代金をメーカーに支払い確認後、商品が発送されることです)


 

納品された商品についての修理等のアフターケアーは、ほとんどの場合メーカー側で全てやってもらえます。

商品が折れたり、割れたり破損して現状回復が困難なケースを除いて、送料と材料代以外の修理費はまず請求されるようなことはありません。

修理の可能範囲は商品の種類や素材などにより異なりますのでここでくわしく説明することはむずかしく、商売を続けていく過程で自然に身についてゆきます。アクセサリーなどは慣れれば、不器用な人でも結構簡単に自分で修理できるようになります。


以上が、卸し問屋とメーカーでの「商品の仕入れ」についての方法と注意点といえます。最後にこの二つの仕入れ先のそれぞれの特性を表にかんたんにまとめてみました。


卸 し 問 屋 メ ー カ ー


 ラ
 ス
 面

 ・1点からの仕入れが可能

 ・商品バリエーションが豊富

 ・各シーズンでの特価商品の仕入れが
  できる

 ・DMにより新商品の仕入れができる 


 ・僻地でない限り定期的に
  営業担当者が来てくれる

 ・期末の値引きに応じてもらえる

 ・差しかえ(返品)をしてもらえる

 ・ある程度の支払い額の融通がきく


 イ
 ナ
 ス
 面

 ・仕入れに行かなければならない

 ・基本的に不良品以外の返品は不可

 ・常に全額支払いが原則

 ・一定額以上の仕入れ量が必要

 ・地域バッティングに厳しい
 (取り引き条件に制約がある)

 ・気に入ったメーカーを探すのが困難



   


          スポンサードリンク 
         
 

 個人の手作り作家さんから仕入れる




ホームサイトマップ雑貨アフィリエイトショップ作成雑貨ネットショップ作成

  Introduction
 ◇ 雑貨大好きなあなたに
 ◇ 雑貨店とは・・・
 ◇ 雑貨店のオナーになる
  Shop concept
 ◇ お店のコンセプトを決める
 ◇ お店のイメージの具体化
 ◇ ビジネス面からのコンセプト
 ◇ お店の開業予定日を決める
 ◇ おすすめの雑貨ショップ
 ◇ お客を呼び込む雑貨店
  Opening plan
 ◇ お店の出店場所 店舗探し
 ◇ 不動産やめぐり
 ◇ 立地条件のチェックポイント
 ◇ お店の立地選定方法
 ◇ 商業施設への出店方法
 ◇ 国内での仕入れ方法
 ◇ メーカーとの取り引き形態
 ◇ 新規メーカーの開拓方法
 ◇ メーカーとの取り引き条件
 ◇ ギフトショーの利用方法
 ◇ 海外での仕入れ方法
 ◇ 海外仕入れの注意点
 ◇ 海外からの商品運搬方法
 ◇ 店舗の改装方法
 ◇ 格安な手作り内装
 ◇ 専門の業者に依頼する方法
 ◇ 開店までにやっておく準備
 ◇ 必要備品の調達
 ◇ 在庫商品の仕入方法
 ◇ 開業資金の調達方法
 ◇ クレジットカードの扱い
 ◇ フランチャイズへの加盟
 ◇ チャレンジショップに出店
  Shop ranning
 ◇ 毎月の販売目標の作成
 ◇ さまざまなデーターの収集
 ◇ 大切な顧客の管理方法
 ◇ お店スタッフの雇用方法
 ◇ スタッフの募集方法
 ◇ さまざまな開業申請手続き
 ◇ 税金保険関連
 ◇ 雑貨商品の陳列方法



  お手軽にHPを作る
 ◇ 雑貨ショップを作る
 ◇ ショップの作成手順
 ◇ 簡単ソフトで作る
 ◇ テンプレートで作る
 ◇ ASPのテンプレート
 ◇ テンプレート使用手順
  HPを公開する
 ◇ ドメインとは?
 ◇ レンタルサーバーとは?
 ◇ 独自ドメインの取り方
 ◇ レンタルサーバーと契約
  ASPに登録する1
 ◇ ASPとは?
 ◇ ASPに登録(電脳偏)
 ◇ ASPに登録(楽天偏)
  雑貨ネットショップを作る
 ◇ ショップコンセプトの決定
 ◇ サブドメインで作る
 ◇ 楽天市場から仕入れる
 ◇ 電脳卸から仕入れる
  ネットショップのオープン
 ◇ 商品ソースの貼り付け方
 ◇ HPの転送、最終チェック
 ◇ サブドメイン取得方法
 ◇ サブドメイン設定方法
 ◇ サブドメイン転送方法
  ASPに登録する2
 ◇ その他ASP
 ◇ ネット銀行に口座を開く
 ◇ ASPリスト1
  アクセスアップ方法
 ◇ グーグルに登録する
 ◇ 検索エンジンの登録する
 ◇ アクセスアップ方法
  ページランク対策
 ◇ 相互リンクをする
 ◇ 相互リンクの方法1
 ◇ 相互リンクの方法2
 ◇ 相互リンクの方法3
  売り上げアップ対策
 ◇ キーワード戦略1
 ◇ キーワード戦略2
  アフィリエイト情報館
 ◇ アフィリエイトノウハウ集
 ◇ アフィリエイトQ&A
 ◇ アフィリエイト用語
 ◇ アフィリエイトbook館



 ◇ ネットショップを開こう!
 ◇ ネットショップの運営費用は?
 ◇ ネットショップの集客方法は?
 ◇ ネットショップができるまで!
 ◇ 雑貨商品の仕入方法
 ◇ 副業での簡単運営方法 step1
 ◇ 副業での簡単運営方法 step2
 ◇ 商品代金の決済方法を決める
 ◇ 商品の配送方法を決まる


 ◇ 展示会・見本市情報
 ◇ 雑貨店リスト
 ◇ 素敵な雑貨店リスト
 ◇ 雑貨・ビジネス用語集
 ◇ 知っておきたい雑貨用語集



Copyright(C) 2004〜 1kasegi雑貨店開業ドットコム  All right reserved.
 Produced by : LIGHT PLANING