小さな雑貨店で素敵にひとかせぎ!
       
ホ ー ム サ イ ト マ ッ プ ア フ ィ リ エ イ ト ネ ッ ト シ ョ ッ プ セ レ ク ト シ ョ ッ プ

  チャレンジショップに申し込んで雑貨店、雑貨屋、雑貨ショップを開く

   スポンサードリンク    
        
 

雑貨店という業種がいくら他の物販にくらべて開業資金が割安で出店できるからといっても、「店舗取得、内・外装、初回の仕入れ…」などに100万円単位の資金は必要になります。

ごく一般的な人々にとって、これはもちろん大金です。
お金が絡むと人は誰でも臆病者になります。

とくに日常の生活内で動かしている金額をはるかにしのぐ大金になると本能的に拒否反応をしめしてしまいがちです。

そこで、なかなかふん切りがつかない納豆タイプの人のためにここまで解説した「店舗探し」とは違い、もっとリスクの少ない手段であなたのお店(素敵な雑貨店)を開業する方法をご紹介します。 それがこれから解説する チャレンジショップ への出店です。

 チャレンジショップとは?

TVのニュース番組や新聞、雑誌等の経済・商業面によく目を通す人はよくご存知だとは思いますが、バブル経済が崩壊し、リーマンショック後からの長引く不況やイオン系、セブン系やアウトレットモールなどの郊外型大型ショッピングモールが続々と開業した影響で、地方の商店街などはシャッター通りとなり、ふえ続ける空き店舗が深刻な問題になってます。

                    
                    
                    
                    
                    


というようなマイナス・スパイラル(悪循環)におちいってしまっているのです。

そこで「このままでは街が死んでしまう」という危機感から各市町村の行政機関や商工会議所なども協力してチャレンジ・ショップ!というシステムが発足しました。

普段から独立・開業を夢みていたあなたなら一度くらいは耳にされたことはあると思います。

このチャレンジ・ショップというのは空き店舗を行政や商店会の援助のもと、資金の無い開業希望者にとても割安の条件で商売できるスペースを提供してくれるシステムで、地域によっては出店希望者が多過ぎて「抽選、順番待ち」という所もあるくらいです。

まさに「お金はないけどお店を開きたい!」という商売初心者の人と空き店舗の増加による地盤沈下に悩む商店会の思惑が見事に合致して生まれたのがこのチャレンジ・ショップです。

このチャレンジ・ショップへの出店条件や必要経費は、管理する各商店会の事情等によってバラバラです。

基本的には出店期間が 半年、1年 という単位で区切られていますが、次の入店希望者がみつからなければそのまま営業を続けられるケースが多いです。

もちろん保証金はナシ!家賃も格安で毎月の経費も共益費(おもに電気代です)だけで、坪あたり数千円程度でおさまります。 当然これらの諸条件は人気の度合いによって違ってきます。

希望者が大勢いるような人気のチャレンジ・ショップでは出店審査も厳しくなり、その反対になかなか入店者が決まるらないチャレンジ・ショップでは審査基準も甘くなります。需要と供給の経済原則と同じですよね。

しかし、出店業種に制限(飲食・サービス業などはダメ!)があるケースでも、雑貨店ならばまず大丈夫です。雑貨ショップという業種はイメージが良いので、商店会やテナントビルにもウケ(印象)が良いです。

納豆みたいに悩んでいる人もこのチャレンジ・ショップでたとえ、半年でも1年でも実際に営業してみれば商品動向やお客さんへの対応などの商売の基礎体験ができます。

商店会のいろんな人とも仲良くなれて貴重なアドバイスも受けられるし、優良物件の紹介をしてもらえるケースもあります。
 
商品を買ってもらったお客さんに住所録に記入してもらえば、あなたがお店を開いた時にDMや電話でオープンをお知らせることができ、そのまま大切な固定客にもなってもらえる可能性も大いにあります。

そしてここでの販売が好調で新店舗の開業資金を稼ぐことができれば、まさに一石二鳥です。本格的にお店を開くための準備としては ”もってこい” です。

ここまで読んでもらったらチャレンジ・ショップとはあなたにとってとても便利なシステムに思われるかもしれませんから一応、マイナス面も列記しておきます。


   
     
     

   
     
     
     
  スポンサードリンク 
  

というようなマイナス面が考えられます。

しかしいくら、郊外の大型ショッピングセンターにお客をうばわれ少しさびれた?商店会であっても、以前は買い物客でにぎわったその町の中心地区であったことは確かです。畑のまん中や工場地帯にお店を開くわけではないのです。れっきとした商業地域なのです。

営業しているそれぞれのお店は固定客をもって日々の売り上げで生活しているんです。
あなたのガンバリと努力しだいで、商品は売れます。

毎月の必要経費も激安なんですから、ここで赤字になるようなら、もう一度冷静になって出店計画をイチから見直してみてはいかがでしょうか?



   


          スポンサードリンク 
         
 

  販 売 計 画 の 作 成




ホームサイトマップ雑貨アフィリエイトショップ作成雑貨ネットショップ作成

  Introduction
 ◇ 雑貨大好きなあなたに
 ◇ 雑貨店とは・・・
 ◇ 雑貨店のオナーになる
  Shop concept
 ◇ お店のコンセプトを決める
 ◇ お店のイメージの具体化
 ◇ ビジネス面からのコンセプト
 ◇ お店の開業予定日を決める
 ◇ おすすめの雑貨ショップ
 ◇ お客を呼び込む雑貨店
  Opening plan
 ◇ お店の出店場所 店舗探し
 ◇ 不動産やめぐり
 ◇ 立地条件のチェックポイント
 ◇ お店の立地選定方法
 ◇ 商業施設への出店方法
 ◇ 国内での仕入れ方法
 ◇ メーカーとの取り引き形態
 ◇ 新規メーカーの開拓方法
 ◇ メーカーとの取り引き条件
 ◇ ギフトショーの利用方法
 ◇ 海外での仕入れ方法
 ◇ 海外仕入れの注意点
 ◇ 海外からの商品運搬方法
 ◇ 店舗の改装方法
 ◇ 格安な手作り内装
 ◇ 専門の業者に依頼する方法
 ◇ 開店までにやっておく準備
 ◇ 必要備品の調達
 ◇ 在庫商品の仕入方法
 ◇ 開業資金の調達方法
 ◇ クレジットカードの扱い
 ◇ フランチャイズへの加盟
 ◇ チャレンジショップに出店
  Shop ranning
 ◇ 毎月の販売目標の作成
 ◇ さまざまなデーターの収集
 ◇ 大切な顧客の管理方法
 ◇ お店スタッフの雇用方法
 ◇ スタッフの募集方法
 ◇ さまざまな開業申請手続き
 ◇ 税金保険関連
 ◇ 雑貨商品の陳列方法



  お手軽にHPを作る
 ◇ 雑貨ショップを作る
 ◇ ショップの作成手順
 ◇ 簡単ソフトで作る
 ◇ テンプレートで作る
 ◇ ASPのテンプレート
 ◇ テンプレート使用手順
  HPを公開する
 ◇ ドメインとは?
 ◇ レンタルサーバーとは?
 ◇ 独自ドメインの取り方
 ◇ レンタルサーバーと契約
  ASPに登録する1
 ◇ ASPとは?
 ◇ ASPに登録(電脳偏)
 ◇ ASPに登録(楽天偏)
  雑貨ネットショップを作る
 ◇ ショップコンセプトの決定
 ◇ サブドメインで作る
 ◇ 楽天市場から仕入れる
 ◇ 電脳卸から仕入れる
  ネットショップのオープン
 ◇ 商品ソースの貼り付け方
 ◇ HPの転送、最終チェック
 ◇ サブドメイン取得方法
 ◇ サブドメイン設定方法
 ◇ サブドメイン転送方法
  ASPに登録する2
 ◇ その他ASP
 ◇ ネット銀行に口座を開く
 ◇ ASPリスト1
  アクセスアップ方法
 ◇ グーグルに登録する
 ◇ 検索エンジンの登録する
 ◇ アクセスアップ方法
  ページランク対策
 ◇ 相互リンクをする
 ◇ 相互リンクの方法1
 ◇ 相互リンクの方法2
 ◇ 相互リンクの方法3
  売り上げアップ対策
 ◇ キーワード戦略1
 ◇ キーワード戦略2
  アフィリエイト情報館
 ◇ アフィリエイトノウハウ集
 ◇ アフィリエイトQ&A
 ◇ アフィリエイト用語
 ◇ アフィリエイトbook館



 ◇ ネットショップを開こう!
 ◇ ネットショップの運営費用は?
 ◇ ネットショップの集客方法は?
 ◇ ネットショップができるまで!
 ◇ 雑貨商品の仕入方法
 ◇ 副業での簡単運営方法 step1
 ◇ 副業での簡単運営方法 step2
 ◇ 商品代金の決済方法を決める
 ◇ 商品の配送方法を決まる


 ◇ 展示会・見本市情報
 ◇ 雑貨店リスト
 ◇ 素敵な雑貨店リスト
 ◇ 雑貨・ビジネス用語集
 ◇ 知っておきたい雑貨用語集



Copyright(C) 2004〜 1kasegi雑貨店開業ドットコム  All right reserved.
 Produced by : LIGHT PLANING