小さな雑貨店で素敵にひとかせぎ!
       
ホ ー ム サ イ ト マ ッ プ ア フ ィ リ エ イ ト ネ ッ ト シ ョ ッ プ セ レ ク ト シ ョ ッ プ

  雑貨店、雑貨屋、雑貨ショップのクレジットカードの取り扱い方法の解説

   スポンサードリンク    
        
 

今日、ほとんどの成人の方は何らかのクレジット機能付きカードの数枚は持たれていると思います。

という感じで、今や本当にカード社会になっています。

ある市場調査会社の統計では、、お買い上げ金額が5000円を超えるとお客さんのカード使用率は高くなり、不況になるとその金額は下降してゆく傾向にあるそうです。

現在のカードにはどれも使用額に対してのポイントが毎月加算され、その合計によってさまざまなサービスと交換可能できるようなシステムになっていますから、現金を持っていてもカードを使用して買い物をされるお客さんは年々増えています。

しかし、ショップ(販売店)にとっては、クレジット・カードで商品を買われるとお買い上げ金額の5%を手数料として、カード会社に取られてしまいます。

そこでこの章では、雑貨ショップの利益率に大きな影響を及ぼすクレジットカードの取り扱いに関して解説します。

たとえばブティックのスタッフが、がんばって接客して金持ちのお客さんに10万円のスーツを販売した場合、お買い上げ金額は消費税5%が加算されて105000円になります。

その金額に対してカード会社に支払う手数料がになります。

この5%の手数料はお買い上げの合計金額に対して加算されるので、税金に対しても手数料が取られるのは何か釈然としませんが、消費税分も計算にふくまれます。

お買い上げいただいたスーツの利益が仮に4割あるとすると

  
   
というように、現金販売ならば40000円の利益がカードを使用されると、13%も少なくなります。

売り上げ総額に占める、クレジット・カードの使用率が高まれば当然、お店の利益率が下がっていきます。ひとつの商品に限ってみればわずかでも「チリもつもればなんとやら…」で、これが1年間のトータルとなれば、かなりの額になります。

また販売から、売り上げ代金の入金までにタイムロスがあるため小さなショップにとってはその割合が増えれば、商品の仕入れにも支障が生じます。

特に、JCBやVISAカードの「ボーナス一括払い」の支払方法を選択されると、お店の口座への入金日は下図のようになります。


         ※ こちらの期間等は変更されることがありますので提携契約時にご確認下さい。

たとえば、12月の16日にお客さんがJ CBカードで3万円の商品を「夏のボーナス一括払い」でお買い上げになると、カード会社からあなたのショップに代金が振り込まれるのは、翌年の7月31日(平日末日)となってしまい、現金が入ってくるまでに最長で7ヶ月半もかかってしまいます。

資金的に余裕がある場合は問題ないのですが、少ない運転資金でやりくりしている場合ではほんとにたまりません。商品が売れても次に仕入れる資金に事欠くことにもなりかねません。一般的なカード会社の「一括払い」での入金パターンは


       
       
      
    


というようになってます。

信販系のカード会社は、お客さんが「2回払い」の支払方法を選択しても上記の〆日に従って一括(全額)入金されますが、JCBやVISAカードはお店への入金も2回に分割されます。

各カード会社によって、支払い方法は違いますが、大手の有名カード会社ほど加盟店に対しての支払い条件が厳しい傾向があります。

各カード会社との契約は「開業準備」の項目でも解説しましたが、それぞれ個別に契約するようになります。

お店でのカードの取り扱い、精算方法としては、電話回線に接続する端末(カードリーダー、ポス)と手動インプリンターの二通りがあります。

端末(カードリーダー、ポス)の場合は、お客さんのカードを機械に通して販売金額を入力すると、自動的に承認番号がとれた伝票が印刷されて出てきます。

もし、そのカードに盗難や限度額オーバー、有効期限切れ、などの問題があった場合は、「取り扱い不能!」と印刷された伝票が即座に発行されますから、とても便利です。

手動インプリンターの場合は、お客さんのカードを機械にはめ込み、各カード会社指定の専用用紙を上に乗せ、日付をあわせてから、押し刷りします。


 カードと伝票をセットし、レバーを引くだけ[サトー]インプリンター【CR-8000】     
 ◇ 外寸:巾109×奥318×高182mm ◇ 重量:1.8kg
                      販売価格 20100円


手動の場合で注意しておかなければならないのは、販売価格が3万円(品目によって異なる)を超える時には、必ず使用カード会社の指定番号に電話して承認番号をもらわなければなりません。

その場合、承認番号がおりるまで2〜5分の間、待っていただくコトになり、お客さんに対してはあまり感じ良くありません。(もちろん、その間の電話代もかかります)

しかし、承認番号をもらわないで3万円以上の商品を販売して、そのカードが盗難や限度額オーバーなどの理由で使用不可能なカードであった場合には、売り上げ代金の振込みは拒否されます。

その反対に端末の場合は、電話回線でつながっていますから3万円超でも、すぐに承認番号が取れてお客さんへの対応もスピーディです。

端末ポスの機械は、各カード会社で取り扱っていて、価格はおおよそ1万円前後になります。サイズは大小さまざまで、レジ周辺に設置するコトになりますから、レジ周りのスペースにあわせて選んでください。

現在はクレジット・カードのほかにも銀行系のデビット・カードもジョジョに普及して来てますから、同じ端末なら先のコトも考えて兼用タイプがおすすめです。

手動インプリンターは、3000〜8000円くらいで、各カード会社オリジナルの機種もあり、交渉しだいではサービスしてくれる会社もあります。

端末ポスの機械もキャンペーン期間中やカード会社の方針などで、無料貸し出ししてくれる事もありますから、問い合わせてみて下さい。

端末ポスは、電話回線を利用して各カード会社に入力情報を伝達しますから、通話中の間は、カードの処理をおこなうことはできません。

これに不都合がある場合、毎月の基本電話料はアップしますがお店の回線を専用のルーター等に変更する必要があります。こうしておけば電話を使用中でもカードの入力処理は同時にできるようになります。

そして、端末ポスを導入した場合のもうひとつの大きなメリットとしては、カード〆日の事務処理の軽減があげられます。

端末ポスの場合は、電話回線を通して即座に売り上げ情報がセンターと呼ばれる、すべてのカードの集計場所に送信されますからなにもしなくても、各〆日ごとにキチンと指定口座に入金されますが、手動インプリンターの売り上げ票は、〆日前にそれぞれのカード会社が指定した集計用紙に記入して、専用の封筒を簡易書留で郵送しなければなりません。

 J C B カードの売り上げ伝票はJ C B の会社へ・・・

 V I S Aカードの売り上げ伝票はV I S A の会社へ・・・

カードの売り上げ数にもよりますが、毎月異なる〆日ごとに集計してそれぞれの会社に郵送するのは、結構めんどくさい作業となります。 

うっかり忘れて、〆日を過ぎてしまったり、祭日で郵送の到着が遅れた場合は、次の〆日の売り上げとして処理されますので、当然お店への入金が遅れることとなります。

端末か?手動インプリンターか?どちらにするか?

まずオープン当初は手動タイプにしておいて、お客さんのカード利用率がどれくらいになるのか?をしばらく様子をみてから決めても良いと思います。

なお、各会社の手数料、支払期間等は変更になることもしばしばありますので、くわしい内容は提携契約時に確認して下さい。



   


          スポンサードリンク 
         
 

  フ ラ ン チ ャ イ ズ に 加 盟




ホームサイトマップ雑貨アフィリエイトショップ作成雑貨ネットショップ作成

  Introduction
 ◇ 雑貨大好きなあなたに
 ◇ 雑貨店とは・・・
 ◇ 雑貨店のオナーになる
  Shop concept
 ◇ お店のコンセプトを決める
 ◇ お店のイメージの具体化
 ◇ ビジネス面からのコンセプト
 ◇ お店の開業予定日を決める
 ◇ おすすめの雑貨ショップ
 ◇ お客を呼び込む雑貨店
  Opening plan
 ◇ お店の出店場所 店舗探し
 ◇ 不動産やめぐり
 ◇ 立地条件のチェックポイント
 ◇ お店の立地選定方法
 ◇ 商業施設への出店方法
 ◇ 国内での仕入れ方法
 ◇ メーカーとの取り引き形態
 ◇ 新規メーカーの開拓方法
 ◇ メーカーとの取り引き条件
 ◇ ギフトショーの利用方法
 ◇ 海外での仕入れ方法
 ◇ 海外仕入れの注意点
 ◇ 海外からの商品運搬方法
 ◇ 店舗の改装方法
 ◇ 格安な手作り内装
 ◇ 専門の業者に依頼する方法
 ◇ 開店までにやっておく準備
 ◇ 必要備品の調達
 ◇ 在庫商品の仕入方法
 ◇ 開業資金の調達方法
 ◇ クレジットカードの扱い
 ◇ フランチャイズへの加盟
 ◇ チャレンジショップに出店
  Shop ranning
 ◇ 毎月の販売目標の作成
 ◇ さまざまなデーターの収集
 ◇ 大切な顧客の管理方法
 ◇ お店スタッフの雇用方法
 ◇ スタッフの募集方法
 ◇ さまざまな開業申請手続き
 ◇ 税金保険関連
 ◇ 雑貨商品の陳列方法



  お手軽にHPを作る
 ◇ 雑貨ショップを作る
 ◇ ショップの作成手順
 ◇ 簡単ソフトで作る
 ◇ テンプレートで作る
 ◇ ASPのテンプレート
 ◇ テンプレート使用手順
  HPを公開する
 ◇ ドメインとは?
 ◇ レンタルサーバーとは?
 ◇ 独自ドメインの取り方
 ◇ レンタルサーバーと契約
  ASPに登録する1
 ◇ ASPとは?
 ◇ ASPに登録(電脳偏)
 ◇ ASPに登録(楽天偏)
  雑貨ネットショップを作る
 ◇ ショップコンセプトの決定
 ◇ サブドメインで作る
 ◇ 楽天市場から仕入れる
 ◇ 電脳卸から仕入れる
  ネットショップのオープン
 ◇ 商品ソースの貼り付け方
 ◇ HPの転送、最終チェック
 ◇ サブドメイン取得方法
 ◇ サブドメイン設定方法
 ◇ サブドメイン転送方法
  ASPに登録する2
 ◇ その他ASP
 ◇ ネット銀行に口座を開く
 ◇ ASPリスト1
  アクセスアップ方法
 ◇ グーグルに登録する
 ◇ 検索エンジンの登録する
 ◇ アクセスアップ方法
  ページランク対策
 ◇ 相互リンクをする
 ◇ 相互リンクの方法1
 ◇ 相互リンクの方法2
 ◇ 相互リンクの方法3
  売り上げアップ対策
 ◇ キーワード戦略1
 ◇ キーワード戦略2
  アフィリエイト情報館
 ◇ アフィリエイトノウハウ集
 ◇ アフィリエイトQ&A
 ◇ アフィリエイト用語
 ◇ アフィリエイトbook館



 ◇ ネットショップを開こう!
 ◇ ネットショップの運営費用は?
 ◇ ネットショップの集客方法は?
 ◇ ネットショップができるまで!
 ◇ 雑貨商品の仕入方法
 ◇ 副業での簡単運営方法 step1
 ◇ 副業での簡単運営方法 step2
 ◇ 商品代金の決済方法を決める
 ◇ 商品の配送方法を決まる


 ◇ 展示会・見本市情報
 ◇ 雑貨店リスト
 ◇ 素敵な雑貨店リスト
 ◇ 雑貨・ビジネス用語集
 ◇ 知っておきたい雑貨用語集




  スポンサードリンク 
  


Copyright(C) 2004〜 1kasegi雑貨店開業ドットコム  All right reserved.
 Produced by : LIGHT PLANING