小さな雑貨店で素敵にひとかせぎ!
        
ホ ー ム サ イ ト マ ッ プ ア フ ィ リ エ イ ト ネ ッ ト シ ョ ッ プ セ レ ク ト シ ョ ッ プ

  

   スポンサードリンク    
        
 

ショップコンセプトも明確になり、どのような雑貨を扱うアフィリエイト・サイトを作るかが決まったら、販売商品を仕入れにいきましよう! 

あなたがアフィリエイト商品を仕入れることができるASPは、まだ電脳卸と楽天しかありませんから、とりあえずはこの2つのASPから商品を仕入れて、サイトを充実させてから他のいろいろなASPに順次登録してゆくことにしましょう!


 楽天ASPで仕入れる!


「 楽天に登録する 」 の項でも解説しましたが、楽天は、どんどん個人レベルでアフィリエイトに参加してもらうために、アフィリエイト用のシステムを非常によく考えています。 楽天市場で扱う膨大な商品を絞り込んで検索する機能などは使う側にとって、とても便利です。

アフィリエイト用のリンクコードも簡単に生成できますから初心者の人でもすぐに慣れて使いこなせるようになります。それでは早速、楽天でアフィリエイト商品を仕入れてみましょう。

まずは楽天のトップページを開き、ページ内の ” 楽天アフィリエイト ” へと進みます。表示されたアフィリエイト用のページであなたが扱いたい商品のジャンルを選択します。ここではわかりやすいように 『 1万円以内の国産トートバッグ 』 をアフィリエイトすることにしてみましょう!


 
 
 


これで 『 1万円以内の国産トートバッグ 』 のアフィリエイト用商品リストが作成されました。

次に並び順内の ” 料率が高い ” を選択します。 料率とは商品が売れたときにあなたに払われるアフィリエイト収入の利率のことで、楽天市場のアフィリエイトは特殊な場合をのぞき、ほとんどは販売した商品の価格に対して事前に決められている料率(掛け率)で支払われます。 

料率が3%に設定されている1万円の商品をアフィリエイトで販売した場合、
あなたに支払われる報酬は 10000 × 3% = 300円 となります。

ということは、とーぜん料率の高い商品を販売したほうが収入は多くなりますから、商品をピックアップする時点できちんと選別してアフィリエイトしなければなりません。 そのようなときに、この ” 料率が高い ” で並び替えするとイッパツで報酬金額の高い商品順に並び替えてくれますから、とても便利です

この並び替えをして表示された商品リストが、アフィリエイトするために絞り込んだ商品たちです。 あとはリストを見ながら、あなたが気に入った(アフィリエイトする)商品をピックアップしてゆきます。

リストに並んだ商品画像を見て、個別商品名のリンクをクリックすれば、その商品の掲載ページにジャンプしてゆきますから、拡大写真や詳細な説明文等をよくチェックしておきましょう。 

あなたがその商品をアフィリエイトした場合には、ショップに掲載した画像やテキストリンクをお客さんがクリックしてくれたときに表示されるのが、そのページになるからです。( ※ お客さんが購入を決定し、送り先や支払い方法等を入力する販売店サイト ) 

あなたのサイトを訪れたお客さんが、最終的にその商品を買うか?買わずにやめとくか?を決めるのもリンク先である販売店の商品ページの出来映えに大きく影響されますから、あなたがまずはチェックしてみて、商品画像や説明文等の内容に問題点がある場合は、その商品をアフィリエイトするのは、やめておいたほうが懸命です。

いくらあなたのサイト内で素敵な言葉をならべてその商品をほめたたえたとしても、実際に販売しているリンク先ページの印象がよくなければ、お客さんはその商品を買わないで帰ってしまいます・・・

それでは ” クリック率が高くても購買率(買い上げ率)が低い!” という状態になり、あなたのサイト全体の販売効率が悪くなってしまいます。 このような事態を避けるためにも、商品を選択するときには、できるだけ販売店サイトをチェックするようにしなければなりません。 

お客さんの立場になって、しっかりと作り込まれた魅力的な販売サイトの商品を取り扱っていれば、自然とあなたのサイト自体も魅力的なものになってゆきますから、アフィリエイト商品を仕入れる際にはこの点をよく注意してください。

それでは、販売店サイトの紹介に問題がなければ商品を仕入れていきましょう。といってもアフィリエイトで仕入れるということは、生成されたその商品の リンクソース をコピーすることになりますから、商品リストの中の 【 リンク作成 】 の項目内にある 【 商品リンク 】 をクリックします。 このとき、楽天のログインページが現れたならば、登録しているパスワードを入力してログインしてください

するとあなたの識別コードNoが入力されたリンクソースが自動的に生成表示されます。

       
            この中のHTMLソースを反転させてすべてコピーする!

各サイズの画像リンク、テキストリンク、画像+テキストの各リンクソースそれぞれが上図のようなインラインフレームの中に表示されていまから、そのソースをすべてコピーしてあなたのHP上の表示をさせたい箇所に貼り付ければ仕入れ完了です!



          スポンサードリンク 
         
 

 電 脳 卸 で 仕 入 れ る !




ホームサイトマップ雑貨アフィリエイトショップ作成雑貨ネットショップ作成


   お手軽にHPを作る
  ◇ 雑貨ショップを作る
  ◇ ショップの作成手順
  ◇ 簡単ソフトで作る
  ◇ テンプレートで作る
  ◇ ASPのテンプレート
  ◇ テンプレート使用手順
   HPを公開する
  ◇ ドメインとは?
  ◇ レンタルサーバーとは?
  ◇ 独自ドメインの取り方
  ◇ レンタルサーバーと契約
   ASPに登録する1
  ◇ ASPとは?
  ◇ ASPに登録(電脳偏)
  ◇ ASPに登録(楽天偏)
   雑貨ネットショップを作る
  ◇ ショップコンセプトの決定
  ◇ サブドメインで作る
  ◇ 楽天市場から仕入れる
  ◇ 電脳卸から仕入れる
   ネットショップのオープン
  ◇ 商品ソースの貼り付け方
  ◇ HPの転送、最終チェック
  ◇ サブドメイン取得方法
  ◇ サブドメイン設定方法
  ◇ サブドメイン転送方法
   ASPに登録する2
  ◇ その他ASP
  ◇ ネット銀行に口座を開く
  ◇ ASPリスト1
  ◇ ASPリスト2
   アクセスアップ方法
  ◇ グーグルに登録する
  ◇ 検索エンジンの登録する
  ◇ アクセスアップ方法
   ページランク対策
  ◇ 相互リンクをする
  ◇ 相互リンクの方法1
  ◇ 相互リンクの方法2
  ◇ 相互リンクの方法3
  ◇ 自動登録リンク集
   売り上げアップ対策
  ◇ 報酬アップの小技1
  ◇ 報酬アップの小技2
  ◇ キーワード戦略1
  ◇ キーワード戦略2
   アフィリエイト情報館
  ◇ アフィリエイトノウハウ集
  ◇ アフィリエイトQ&A
  ◇ アフィリエイト用語
  ◇ アフィリエイトbook館



 ◇ ネットショップを開こう!
 ◇ ネットショップの運営費用は?
 ◇ ネットショップの集客方法は?
 ◇ ネットショップができるまで!
 ◇ 雑貨商品の仕入方法
 ◇ 副業でのかんたん運営方法 1
 ◇ 副業でのかんたん運営方法 2
 ◇ 商品代金の決済方法を決める
 ◇ 商品の配送方法を決まる

   Introduction
  ◇ 雑貨大好きなあなたに
  ◇ 雑貨店とは・・・
  ◇ 雑貨店のオナーになる
   Shop concept
  ◇ お店のコンセプトを決める
  ◇ ビジネス面からのコンセプト
  ◇ おすすめの雑貨ショップ
  ◇ お客を呼び込む雑貨店
   Opening plan
  ◇ お店の出店場所 店舗探し
  ◇ 不動産やめぐり
  ◇ 立地条件のチェックポイント
  ◇ お店の立地選定方法
  ◇ 商業施設への出店方法
  ◇ 国内での仕入れ方法
  ◇ メーカーとの取り引き形態
  ◇ 新規メーカーの開拓方法
  ◇ メーカーとの取り引き条件
  ◇ ギフトショーの利用方法
  ◇ 海外での仕入れ方法
  ◇ 海外仕入れの注意点
  ◇ 海外からの商品運搬方法
  ◇ 店舗の改装方法
  ◇ 格安な手作り内装
  ◇ 専門の業者に依頼する方法
  ◇ 開店までにやっておく準備
  ◇ 必要備品の調達
  ◇ 在庫商品の仕入方法
  ◇ 開業資金の調達方法
  ◇ クレジットカードの扱い
  ◇ フランチャイズへの加盟
  ◇ チャレンジショップに出店
   Shop ranning
  ◇ 毎月の販売目標の作成
  ◇ さまざまなデーターの収集
  ◇ 大切な顧客の管理方法
  ◇ お店スタッフの雇用方法
  ◇ スタッフの募集方法
  ◇ さまざまな開業申請手続き
  ◇ 税金保険関連
  ◇ 雑貨商品の陳列方法



  ◇ 雑貨ニュース
  ◇ 雑貨店リスト
  ◇ 雑貨・ビジネス用語集
  ◇ 知っておきたい雑貨用語



   スポンサードリンク 
   

このサイト内に掲載しています、文章内容と画像等を無断で転用・転載することは、ご遠慮下さい。
Copyright(C) 2004〜 1kasegi雑貨店開業ドットコム  All right reserved.
 Produced by : LIGHT PLANING